• とんび凧・その2

    どんな凧でもそうですが、とんび凧もいろいろな大きさで作れます。緑色の凧は横幅47㎝、白色の凧は60㎝です。大きい凧は、前回紹介したもの(約180㎝)です。竹の基本の骨組みは、どれもほとんど同じです。

    小さい凧も揚げました。気持ちよく揚がっています。

    小さいほうが、弱い風で揚がりますが、揚げるのは難しいです。大きいほうが安定します。

    白色の凧が和紙の本来の色です。グレーは墨汁で、緑色は絵の具で着色しています。

    小さい凧も、髙橋重雄さんからいただいたものです。

     

  • 六郷とんび凧

     

    「六郷とんび凧」です。

    太田区東六郷で江戸時代の終わりころから作られているといわれる、伝統的な凧です。

    今は作れる人がとても少なく、その一人の髙橋重雄さんからいただいたものです。

    羽根を広げた横幅は約180㎝、縦は約70㎝です。

    たくさんいただいた中で、一番大きいものです。

    風が強い日、よく揚がりました。

    凧が引く力はとても強く、しっかり踏ん張っていないと自分もとんでしまいそうです。

     

    揚げている土手を散歩している人たちは、ずっと向こうから見えていて、鳥だと思って歩いて来たら凧だったの!?と驚きます。

    本物の鳥が、威嚇のためか寄ってくることもあります。

    日没寸前、いい写真が撮れました!

    「六郷とんび凧」の後継者になれるよう、勉強中です。

     

     

     

  • 「NIKKEI STYLE」に転載されました


    以前、日経ARIAの「ARIAの手しごと」に掲載された記事が、5月7日に「NIKKEI STYLE」に転載されました。
    日経電子版のライフスタイル面で、フリーのサイトです。
    内容は同じですが、こちらは新聞のサイトなので、より見やすいです。
    ぜひご覧ください。

    営業職から木工職人に 無からアイデアを形にする魅力
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO58349790S0A420C2000000?channel=DF260120166504

  • 韓国人凧と中国人凧を揚げに行きました!

    今日は、雲ひとつない晴天で、いい風も吹いていたので、お昼過ぎに凧揚げに行きました。
    先日完成した韓国人凧、見事に揚がりました!

     

     

    昨年作った中国人凧も、よく揚がりました。
    韓国人凧より、少し大きめです。
     

     

     

    韓国人凧と中国人凧を同時に揚げているところです。
    風が安定していないと、凧の写真を撮るのは難しいです。
    特に2枚の凧を1枚に収めるのは大変・・・。

     

     
    今日の揚げ糸は、どちらも30mくらいです。
    写真を撮るためにそのくらいにしましたが、もっと長くても揚がります。
    安定したいい風が継続して吹いていれば、何百mでも揚がります。
    風が強すぎたり、まわっていたりするとダメなので、本当に風任せです。
    凧揚げは楽しいですね~!
    自分で作った凧が揚がればなおさらです。
    今までに作ったいろいろな凧も、いい風の日に揚げています。
    また違うデザインの凧を作って揚げに行きます!

  • 揚げる凧に花を描きました


    女の子は韓国人なので、右側には韓国の国花「木槿」(むくげ)を、左側にはバラを描きました。
    絵はこれで完成です。
    女の子の絵は、パチンコ屋さんのチラシの絵がかわいかったので、参考にして描きました。


    裏面に竹を付けました。
    今回は絵を描く前に付けましたが、通常は絵を描いてから付けます。

     

    和紙が破けないように、裏面の縁全体にボンドで糸を貼り付けました。
    しっぽ・反り糸・揚げ糸を付けて完成。
    いい風の日に揚げに行きます!

  • 「ちいき新聞」で紹介されました


    2018年8月24日発行の「ちいき新聞」三郷版で紹介され、各家庭に配布されました。
    評判がよかったため、その後八潮版と吉川版でも紹介、配布されました。
    80歳を超えている知り合いの方が、記事を見て自筆のハガキをくださって、お礼の電話をしました。
    この記事がきっかけで久しぶりにお話ができて、とてもうれしかったです!
    「ちいき新聞」は、地域での活動の紹介が目的の新聞で、その中で仕事にも触れてくれています。
    配布されたのは紙の新聞ですが、WEB版でぜひご覧ください。

    職人の枠を超えて地域に貢献  女性木工職人 水上由貴さん
    https://chiicomi.com/r_news_detail?id=5f434b09-9f03-11e8-855a-0cc47ab5ffd4

  • 埼玉トヨペットのWEBサイトで紹介されました

    埼玉トヨペット 埼玉の匠
    2020年2月に埼玉トヨペットから取材を受け、3月26日に記事が公開されました。
    WEBマガジン「bridge-絆」の「埼玉の匠」に掲載されています。
    日経ARIAと同じく、お話ししたことはほとんど伝えてくれています。
    写真もとてもいい感じです。
    ぜひご覧ください。

    木のぬくもりと香りが宿る 三郷のオーダーメイド家具
    https://kizuna.saitama-toyopet.co.jp/column/artisan_of_saitama/16/